三郷の総合歯科医院

東京医科歯科大学提携病院

あいゆう歯科 和光第二診療所
あいゆう歯科 和光第二診療所
メニューを表示

MENU

メニューを閉じる

CLOSE

WEB予約へのリンク

親知らず

WISDOM TOOTH

ホーム 矢印

親知らず

親知らずが起こす問題について

斜めに生えてきた親知らずは、他の歯を押しのけ、噛み合わせに影響を与えます。 また真っすぐ生えていない場合、歯垢を取り除くことが困難になり、むし歯や歯周病が発生する可能性を高めます。

  • 歯並びに対する影響

  • むし歯になりやすい

  • 歯周病になりやすい

親知らずとは

親知らずとは、前から数えて8番目の一番奥の歯のことを言います。 永久歯が揃った後に生えてくることから、生えるスペースが十分に無く、真っすぐ生えてこない等の問題を抱えやすい歯になります。 また歯ブラシが届きにくい場所にあることから、むし歯にもなりやすいです。 このような理由から口や他の歯に悪い影響を与えることがあるので、親知らずは抜歯を勧められることが多い歯になっております。

よくある質問

  • 親知らずの抜歯は痛いですか?

    親知らずが綺麗に生えている場合は、ほとんど痛み無く抜歯することが可能です。 横向きに生えている場合や神経を圧迫しているケースは、頬が腫れたり、ある程度痛みが出る可能性はあります。

  • 親知らずの抜歯は当日中に完了しますか?

    日程が決まれば、その日のうちに抜歯をすることができます。 抜歯後の経過観察のために来院をお願いすることはありますが、治療自体は1日で終了します。

  • 抜歯後に注意することはありますか?

    血流のめぐりが良くなると歯にできたかさぶたのようなものが取れ、痛みがでてきてしまうことがあります。そのため飲酒や激しい運動を避け、お風呂もシャワー程度で済ませる方が良いでしょう。特に抜歯当日はできる限り安静にしてください。

  • 抜歯後は腫れますか?

    親知らずがほとんど出ていない場合には、歯茎を切開して抜歯していきます。 その場合はある程度腫れることがありますが、1日~3日経てばほとんど落ち着いてきます。

  • 親知らずは抜いたほうがいいですか?

    必ずしも親知らずを抜かなければならないわけではありません。親知らずが綺麗に生えており、口内ケアを欠かさずに行っている方であれば、抜歯の必要はないと言えます。 しかし多くの場合そうではなく、親知らずが何かしらの悪影響を与えていることが多いです。自分が親知らずの治療をした方がいいかどうかを知りたい方は、一度歯科医師にチェックしてもらうのが確実です。

トップへ戻る トップへ戻る