三郷の総合歯科医院

東京医科歯科大学提携病院

あいゆう歯科 和光第二診療所
あいゆう歯科 和光第二診療所
メニューを表示

MENU

メニューを閉じる

CLOSE

WEB予約へのリンク

むし歯

CAVITY TREATMENT

ホーム 矢印

むし歯

『急な痛み』も『検診による早期発見』も当院へどうぞ

歯を失う二大原因と呼ばれているのが、むし歯と歯周病です。 この2つを防ぐことが出来れば、生涯にわたって自分の歯をできるだけ多く保つことができます。 積極的なケアを行えば、80歳になったときに20本以上自分の歯を保っていることも夢ではありません。 私たちは患者さまの大切な歯を保つためのお手伝いをしたいと考えています。

むし歯の原因

むし歯菌

むし歯は、ミュータンス菌やラクトバチラス菌などのむし歯菌によって発生します。 これらのむし歯菌は食べかす(糖質)を餌にして口の中で繁殖、さらには酸を産生します。この酸により歯のミネラルやカルシウム、リンが溶け出し、虫歯の始まりである「脱灰(だっかい)」となります。 口の中にむし歯菌が多かったり、歯磨きが不十分で口の中に食べかすが残ったままだったりすると、むし歯が進行しやすくなってしまいます。

詰め物の劣化

銀歯の修復物(技工物)の適合が悪かったり、銀歯同士の隙間が緩かったり、歯並びが悪いと食べかすや汚れが詰まりやすくなりますが、これもむし歯の進行を速める原因の一つです。 もちろん、1日の中でお菓子を口にする時間が長い、甘い飲み物を常に飲むなどして、口の中の清掃状態が良くない時間が長ければ長いほどむし歯の危険性は高まります。

むし歯予防で健康寿命を伸ばす

できるだけ長く自分の歯で食事がしたい、長生きがしたい、健康寿命を延ばしたい。 これらは誰しもが願うことなのではないかと思います。予防を正しく行っていただくことで、その願いは叶えられます。 予防のために欠かせないことは毎日のきちんとした歯磨き、そしてかかりつけの歯科医院での定期的な予防メンテナンスです。10年、20年先に皆さまの歯を1本でも多く残すため、当院ではお一人お一人に合わせた予防プログラムをご提案させていただいています。

  • 正しい知識で行う、毎日のきちんとした歯磨き

  • かかりつけ歯科医院の定期的な予防メンテナンス

当院のむし歯治療のこだわり

①痛くない、痛みの少ない治療

歯医者はなんとなく怖くて…… むし歯は痛いけど、治療はもっと痛そう…… 忙しいからそのままに…… というような方がまだまだ多いのが現状です。 そうした「歯医者嫌い」の方にも安心して治療を受けていただけるように、当院では最新の設備と確かな技術を揃え、痛くない治療・痛みの少ない治療を心がけています。

②治療について丁寧に説明

痛みのほかに怖いと思ってしまう原因としては、治療について「今何をされているか解らない」といった不安を感じることが多いようです。当院では、治療についての説明をきちんと行い、患者さまの心配や不安の解消に努めています。 診断中や治療中、不安な点やわからないことがあれば、いつでもお気軽にお尋ねください。 スタッフが責任を持ってお答えさせていただきます。

トップへ戻る トップへ戻る